胃がん 検診,内科 診療,検査も,診察案内。土曜,日曜診療,夜間診察も。東京メディカルクリニック,東京都 北区

人間ドック・健診
画像診断センター
MENU

診断について

その他

胃がんについて

胃がんとは

胃の粘膜に発生する悪性腫瘍です。
がんの死亡の中では男性は肺がん、女性は大腸癌に次いで2番目に多いがんです。

胃がんになりやすい人

ピロリ菌感染者(胃がんの方の99%はピロリ菌感染者です)
その他にも飲酒、喫煙者、塩分などの過剰摂取や糖尿病、肥満も関与していると考えられています。

胃がんの症状

早期の場合は無症状の場合が多いです。 症状の出るときは、心窩部痛、上腹部違和感が多く、癌の進行に伴って、食欲不振、ふらつき、体重減少などの症状も見られます。

胃がんの検査

  • 内視鏡検査
  • 胃レントゲン検査

胃癌を疑う人は胃がんを疑う組織の採取(細胞診)の採取が出来るため、胃内視鏡検査が推奨されます。
胃レントゲンでは辺緑不整な陥凹病変又は不整形の潰瘍性病変、腫大、融合、先細りを伴うひだの集中を認めた場合胃がんを疑います。

胃がんの治療法

早期胃がんの場合、ほとんどの方が内視鏡にて治療が可能です。
その他、抗がん剤治療や開腹手術も選択される場合があります。
※当院で治療ができない場合は総合病院、大学病院などの医療機関をご紹介いたします。

近年、人間ドック、健診の普及により早期胃がんが偶然見つかる場合が増えています。
自覚症状が無くても、定期的に胃がん検診等を受けましょう。

当院は帝京大学医学部附属病院の連携クリニックになります。

帝京大学医学部附属病院 下部消化管外科

上記のような症状が出たらかかりつけの先生にご相談下さい。
当院では、消化器内科にご相談下さい。

お問い合わせ

TEL:03-3910-3438

健診会 東京メディカルクリニック
〒114-0023 東京都北区滝野川6-14-9東京先端医療モールビル内

ページトップへもどる