乳癌について | 健診会 東京メディカルクリニック

人間ドック・健診
画像診断センター
MENU

診断について

その他

乳癌について

乳房に発生するがんで近年増加傾向にあります。

乳癌の原因

家族に乳癌罹患者が多い、若年期に放射線被曝をした方については明確なリスクファクターと考えられています。
その他のリスクファクターとしては初経年齢が早い、出産・閉経年齢が遅い、出産・授乳歴がないことなどがあります。
また、喫煙・飲酒などの生活習慣も影響があるとされています。

乳癌の症状

乳房のしこり、乳頭 からの異常分泌、乳頭 陥没、皮膚のひきつれ・ただれ・陥没などが代表的な症状です。
症状が進行するとしこりだけでなく、皮膚に潰瘍や発赤を伴います。

乳癌の検査

視触診・マンモグラフィ・超音波・細胞診などを行ないます。 精密検査が必要な場合には様々な種類の組織検査を、また、必要に応じてMRI・CT・PET-CTなどの画像検査も行われます。

乳癌の治療

手術療法・放射線療法・ホルモン療法・化学療法を単独もしくは併用し治療します。
※乳がんの治療が必要な場合は、手術・治療をおこなえる病院をご紹介いたします。

乳癌は自己触診によって早期の段階で見つかることも多いです。
早期発見・治療の為自己触診と定期検診を受けられることをおすすめします。
※当院は北区の乳がん検診指定医療機関です。

北区の乳がん検診について
当院では診察、マンモグラフィ検査、乳腺超音波検査は全て女性医師、女性技師が行います。
当院では診察、マンモグラフィ検査、乳腺超音波検査は全て女性医師、女性技師が行います。
上記のような症状が出たらかかりつけの先生にご相談下さい。
当院では、乳腺科にご相談下さい。

お問い合わせ

TEL:03-3910-3438

健診会 東京メディカルクリニック
〒114-0023 東京都北区滝野川6-14-9東京先端医療モールビル内

ページトップへもどる